セブンスデー・アドベンチスト教団公式ホームページ

第2課 青年用:下地英樹

PDF Download
PDFダウンロード

2016年 第1期 反逆と贖い
第2課 エデンにおける危機

青年用:下地英樹

 今週のポイント
① 日曜日:三つの祝福
 神の創造された世界は極めて良いものでした。神は、被造物に対して三つの祝福をお与えになりました。
1. 海の生き物と鳥たちへの祝福(創世記1:22)
2. アダムとエバへの祝福(創世記1:28)
3. 安息日の祝福(創世記2:3)
② 月曜日:木の下での試み
 神は明確に区別される方です。曖昧さは一切ありません。エデンの園に「命の木」と「善悪を知る木」が設けられたのも、神への服従と愛を試みられるためでした。
③ 火曜日:堕落(その1)
 ヘビは真実と偽りとを混ぜ合わせて、エバを混乱させました。サタンの目的は神様を疑わせ、神から離れさせることです。この堕落の記事の後では、誘惑者としてのヘビが現れてきません。私たちの長期の幸福と福利に一切の関心を持っていないサタンは、私たちに苦しみと破滅をもたらすだけです。(副読本17、18頁)
④ 水曜日:堕落(その2)
 アダムとエバは、神からすべてを与えられていたにも関わらず、自分の欲求を満たす選択をしてしまいました。 
⑤ 木曜日:結果
アダムとエバの堕落により、三つの関係が壊れてしまいました。
1. 人間と神との関係
2. 人間同士の関係
3. 人間と環境との関係
その関係を回復するために、救い主イエス・キリストはこの世界に来られました。

 用語解説
「善悪を知る木」……エデンの園の中央におかれた木。その木の実を食べると死んでしまうと告げられていた。
 ディスカッションのためのテーマ
① 神が創造された世界とは、どのようなものだったでしょうか。
② エバの失敗とは、具体的にどのようなものだったでしょうか。
③ 私たちに与えられている唯一の安全策は何でしょうか。
④ 私たちが区別しなければいけないものは何でしょうか。